胡散臭い愛でも嘯いておかないと、みたいな瞬間もあると思うんだ

▼完全なる愛を伝えることなんてやっぱりできないんだろう。ま、愛とか言った時点でもう、怪訝と疑惑でたっぷりだ。たっぷりなんだろうな、と思えてしまうしね。けど、別にかまうまい。残念ではあるがしょうがない。でも、怪訝と疑惑にまみれていてもなお愛が素敵だよね、とは思っておく。▼特に恋愛の話ではない。違う。何と言うか、愛を謳う程度に、愛を嘯く程度に、君達とまた遊べて良かった、なんてことを考えていた、だけで。