変わる、と、得意分野が変わる、のはわかる、が、わかったような顔して捨ててしまうのは、いやだ

▼進化して、成長して、改善して、結果、以前みたいにできなくなった、なんて、全然許したくない。許したくないよな、って思ってしまう。前から頻繁に思っている。まるで認めたくない。わかっていなかったから選んでいただけだ――選ばなくていいと迷いなく思えるようになったから選ばないだけだ、と疑念なく言えるなら、ギリギリ許せる。が、欺瞞の匂いがするならなおさらだろう? 偉ぶって見せかけてどうすんだ、とかすら思う。