MORI LOG ACADEMY(森博嗣さん)

 経験というものは基本的に一度きりだ。知ってしまえば、もう知らない状態には戻れない。最初に出会ったときの感動は、二度と味わえない。同じような体験をもう一度、と求めるのは人情だけれど、同じことを繰り返しても、楽しさは小さくなるばかりだ。常になにかしらの新しさがなくては、楽しさは維持できない。食べるものであれば、ずっと同じものを食べていても、空腹になれば美味しく感じる。寝ることだって、気持ちの良さは同じなのに、べつに厭きることはなく毎日眠れる。生命活動に必要なものや、本能的な欲求は、繰り返しであってもある程度満足ができる。
――【HR】初心を懐かしむ