君が「考エタ」と言ったら、検証や検討があったと思って良いのかなと

▼思考の源流段階では、思考結果、と「定義的に呼びうるもの」を、検証や検討などの裏打ちを持つもの、として、捉えて良いのかなー、ということを考えていたのだった。軽い問題に思えたりもする。でも、微妙な匙加減、の匂いを、なぜか感じてしまうのだ。