事前と事後のバランス

▼思想や信念、を、振り返って検討し直してみた時にだけ誠実に実在を問いうる概念、として認識している。つまり、事前判断だと怪しくなってしまう、とか思っている。事後判断が有効ではあるのだろう、と言い換えることもできる。とはいえ、事前判断など無益で無駄だ、と言うつもりはない。ここで思考の向きを変えてみよう。決意、宣誓、約束、覚悟、なんていう行為群がありうる。思想や信念、を、事前に判断して、というか、事前に推測して、理想や希望を加味しつつ操作するための行為、として見受けている。見受けることが可能だと思う。巧く利用せねばな、なんて改めて考えていた。想いや望みや祈りを隠し味として扱うことができる、というのは、極めて楽しそうだからだ。▼起床は午前9時。現状目標は『欺瞞をすべて排除しろ、という理想的な思考でどこまで排除できるか測定せよ』に決めている。週間目標は『GTD+Rを習得する』である。巧く動こう、だ。