描写と物語のバランス

▼位置を記録しておこうかな、と思った。思考の位置。生活の位置。ゆっくりと記録し続ければきっと素敵に繋がりうるんじゃないかな、と思った。と同時に、描写も大切にしよう、と思う。でもって、物語も大切にしよう、と思う。最近足りてないのはそのあたりだぜ、とか思った。純粋な思考だけを発想することには、ここのところぼんやりと無理を感じていた。なぜか目指すようになっていた。思考には題材が要るようだ、なんて言える思想である。おおむね何もないところからは閃けない、だ。微細な描写と物語の気配と影響的着想と現在位置と、を、書けば、隙はなく、というか余裕がなく、満足にも届くのではないか、なんてことを考えていたのだった。▼起床は午前5時。暑い。現状目標は『オフラインもオンラインも、働くことも遊ぶことも、最終的には区別なんてしなくていいのだから、楽しめ』を掲げている。週間目標は『題材を掲げて文章を書く』にしてみた。