地元のブックオフ

ボトルネック

ボトルネック

▼置き場所に難アリ、ゆえ、可能な限りハードカバーは買わないようにしよう、という意識がある。特に小説に関しては強くそう思っている。だから、厳選している。つまり、余程強い動機がないと買おうと思わない。文庫化を待ってしまう。で、おもしろいからしょうがない、と、米澤作品に関しては思えるようになった。思わず古本で見つけて買ってしまったのだけど、素敵には還元せねばならぬ、と最近は考えているため、あんまり賢明な選択ではなかったかも、と思っていたりもする。ほかのもので還元しておこうかな、とは思った。評判を聞いていて、毒、の気配を、ぼんやりだが強く感じるので、楽しみ、というか、どうなるんだろう、凄そうだ、というような、わくわく、が、あったりする。