言葉って結構いろんな受け取りかたができるんだよね、にたどりつくまでに、かなり時間がかかった

▼読解の、解釈の、多様性、は、理解できる。想像できる。わかるようになった。複数の読みが可能なことはある、というのは、思考でシミュレートできるようになった。が、かなり時間がかかった、とも思っている。かけすぎた。幾多の経験を必要としすぎた。とか思っている、のだ。同時に、読者は、現に形成されたスキーマ、や、文章的コンテキストおよび人格的コンテキストおよび環境的コンテキスト、や、尊敬嫌悪恋心軽侮といった感情、により、細部を勝手に補完および排除し、読みたいように読むのだ、ということに対しても、幾多の事例を、数多の事象を、見て、こういうことか、と思えるようになった。