範囲と整合のバランス

▼諸概念はおそらく整合していない、という意味の言葉を、野矢茂樹『哲学の謎』の序で初めて読んだ時、やっぱりそうなんだ、って思った。納得をした。落胆もした。整合しているんじゃないか、と思っていたからだ。でも、違和を覚えてもいたからだ。翻訳するならば、期待していたんだと思う。概念というやつはもっと考えて造られているんじゃないか、と望んでいたのだ。物語初心者の頃、ミステリや、SFや、ファンタジーや、ホラーや、伝奇は、同じレイヤーの上で領地を分け合っているのだと思っていた。でも、かなり違った。舞台による分類や形式による分類が混在していた。残念だった。というのに類似しているかもだ。残念。▼起床は午前6時。曇り。現状目標は『読み、学び、考え、記録し、記述し、無関係に見えるものをあえて繋げ、繋がりそうなものをむしろ断ち切り、認識更新』で、週間目標は『意識して自制して30分間本を読む』である。