職場最寄りの書店

未来形の読書術 (ちくまプリマー新書)

未来形の読書術 (ちくまプリマー新書)

▼いつしか、理想の国語の先生、とか、理想の算数の先生、とか、が、思いつけるようになっていた。で、理想の国語の先生の一人、だ。同時に、ちくまプリマー新書はデザインがかなり好きだ、というのもある。狙いも素敵だと思っている。要するに、欲しい、と思うに値する情報が多かった。ぱらぱら読んで、いいものだな、と、あっさり思えた。