前提と原則のバランス

▼ビジネスマン、という言葉をトリガーにして想起してしまう感触。商売人、という言葉をトリガーにして想起してしまう感触。が、わりかし似ているな、と気づいた。似せてしまっているな、と自覚した。ニアリーイコールとかいうやつだろう。翻訳する癖がついている。近似値として判断している。ビジネスには、商売には、原則的なものがあって、だから、いまいち語りづらい、と感じているところがあったりもする。○○が正しい、を記述するのは苦手だからだ。ない、とすら思っているからだ。あるいは、前提を共有しとかないと「正しさ」は書いても届かないっぽいからきっと長くなっちゃうぜ、とか判断しているからだ。起床は午前10時。勤務はなし。業務はあり。現状目標は『読み、学び、考え、記録し、記述し、無関係に見えるものをあえて繋げ、繋がりそうなものをむしろ断ち切り、認識更新』で、週間目標は『30分机に腰掛けてどう動くべきか考える』だ。