飛躍と穴埋のバランス

▼論理性、という概念が、まだ、わからない。だから、論理的である、と、論理的整合性を持っている、の違いも、いまいちはっきりしない。混同されているようにも思う。のだけど、胸中の判断に勘違いがあるだけなのかもしれない。いずれにせよ、完璧緻密な論理構造、なんて、時にはなくても許される。通じる。伝わる。おそらくは「常識」があるからだ。共通理解、共通認識、共通基盤、このあたりであなたとわたしは同じようなことを考えているんじゃないかと思う、なんて言える「希望的予測」があるからだろう、って思う。でもって、凄いことなんじゃないか、とも思う。あなたもきっと此処ではこのことに思考を向けてくれるんじゃないか、なんて予測できること。は、錯覚可能性も油断可能性も過剰な期待可能性もあるにせよ、なんかすごいぜ、って思う。妙に嬉しく思える。起床は午前5時。薄暗く、白雲が浮かんでいる。朝はわかりにくいな、と最近思う。