言葉と活性のバランス

▼目の前にある言葉で脳の働きは変化したりする、って思う。脳は、って書くよりは、体が、って書いたほうが、好きかな、って思ったりもした。脳という言葉を最近はいくらか流行ワードとして認識しているからだろうか。最近は「身体性」を重視しているから、とも言えるかもしれない。なんて考えて、じゃあ脳にしとこうかな、と結論したくなったのは、間違いなくひねくれているからだろう。脳を奮闘させる言葉。脳は反応する、し、体は反応する。言葉に限らないけれど、言葉にもやはり反応する。脳をより活性化させる言葉、が、あるんだ、と知って、認識するようになって、楽しいなあ、と思っている。有効利用しよう、って思う。起床は午前5時。まだ暗い。曇り。現状目標は『読み、学び、考え、記録し、記述し、無関係に見えるものをあえて繋げ、繋がりそうなものをむしろ断ち切り、認識更新』で、週間目標は『睡眠時間を確保する』だ。読書を重視せよ、と思う。