害意そのもの、と、被害に繋がる可能性、の、混同、過剰反応

▼あなたを傷つけたい、と、あなたを傷つける可能性がある、は、違う。
▼全然違う。
▼害意、と、被害を及ぼす可能性の把握、は、違うと思う。
 ▼あなたを傷つけたいからナイフを持つ。と、
 ▼ナイフを持ってしまっているからあなたを傷つけてしまう可能性はある。は、
 ▼違う、ということだ。