職場最寄りの書店

ホワイトヘッドの哲学 (講談社選書メチエ)

ホワイトヘッドの哲学 (講談社選書メチエ)

▼哲学者ホワイトヘッド。を、おそらく初めて知った。遅かったかな、と思う。知名度は不明瞭だ。ただ、すごそうだ、好きそうだ、とは思えた。軽く読んで、強く思えた。世界を「プロセス」として捉える視線。に、惹かれたんだと思う。とりあえず、読んでみる。