評価と志向のバランス

▼書いたものを読んでもらって、この文章好きですよ、なんてありがたいことを言ってもらえることさえあって、御返しというわけではないけれど、言ってくれた人の書いた文章を読んでみたりすると、好きとかこっちの台詞じゃないですか……、とか思ってしまったりする。なんて経験はかなり多い。という経験から理論を構築できないかと考えたりしたこともある。のだけど、あまり鋭いものができたことはない。ないけど、経験としてはかなりの幸せが含まれている、とは断言できる。起床は午前5時半。目覚めが億劫だ、と感じることはほぼなくなった。強く意識するようになったからだろう。隙が減った。だから問題も起こりづらくなった、のだと思う。晴れ。現状目標は『記憶の中にいる「しっかりしていた彼ら」に負けないような隙の無さを獲得する』で、週間目標は『朝の間にその日の最適解を思い浮かべて、その最適解を実現するためにすべきことを2つ列挙する』だ。