アマゾン

カナスピカ

カナスピカ

▼現在の思考の基礎には彼らの言葉がある、なんて思える瞬間があって、秋田禎信さんとか森博嗣さんが属している。思考の速さ、思考の鋭さ、を、解釈できる。夢想できる。図抜けた思考者はこういう言葉を書くだろう、という推測と合致するところがあるのだ。とかは置いておいて、好きだ。文芸に移動したようだ。が、関係ない。言語に対するセンスが好きすぎる。言葉の把握量と選択律が独特。というか、深慮を感じる。青春小説。