準備と暫定のバランス

▼情報を集めるのを無駄だと考えてたり面倒だと考えたり、あるいは「現在所持しているものだけでもう問題あるまい」と考えたりして、独りで思索して、まるっきり見当違いの判断と信念を持っていたりしたら、あほか、これくらいは知っとけよ、とか言われることはあると思う。思われることはあるのだろうと思う。でも、だったら、どこまで知っておけば「問題ない」のだろうか。やるだけやった、なら許されるのだろうか。無知は罪ではなくても無知に安住することは罪である、なんて言われるように。起床は午前5時半。雨が降っている。梅雨的なものだろうか。暗い。景色はしんみりしていて、それはわりと嫌いではない。現状目標は『記憶の中にいる「しっかりしていた彼ら」に負けないような隙の無さを獲得する』で、週間目標は『朝の間にその日の最適解を思い浮かべて、その最適解を実現するためにすべきことを2つ列挙する』だ。読書は『続・企業参謀』だろうか。