アマゾンと地元のブックオフ

Dクラッカーズ・ショート―欠片‐piece (富士見ミステリー文庫)

Dクラッカーズ・ショート―欠片‐piece (富士見ミステリー文庫)

▼字野耕平『神仙酒コンチェルト』を読み終えて「これおもしろいなあ」と呟いた記憶がある。けれど消えた。消えた、と思っていた。のだけど、ひらがなになっていつの間にか復活していた。結構びっくりした。評判も良かったからだ。で、読み始めてみた。

Dクラッカーズ・ショート〈2〉過日roots (富士見ミステリー文庫)

Dクラッカーズ・ショート〈2〉過日roots (富士見ミステリー文庫)

▼最近『富士見ファンタジア文庫』で復刊されつつある。が、旧版で集めていた。で、短編集だけ買っていなかった。つまり、油断していたら『富士見ミステリー文庫』版が買えなくなっていたのだ。慌てて揃えてみた、わけである。これで読みきれるな、と思う。

太陽の塔 (新潮文庫)

太陽の塔 (新潮文庫)

▼頻繁に『新釈走れメロス』の話などを聞かされる。確実に好きになるだろうな、という雰囲気を感じていた。称賛の端々に好きな薫りがぷんぷん漂っていたのだ。だから、読んでみよう、とはすぐに思った。で、試しに買ってみた。運良く見かけられたからだ。