評価なんてまるで気にしない人格

▼最初は、評価なんて微塵も気にしない、という人格がまったく想像できない、ということを考えていた。思考が続いて、なぜ称賛されることに歓びを感じないではいられないのか、を考えてしまったようだ。うまく逆転させれば、評価なんて微塵も気にしない、という心理が想定できるだろうか。近似値にはたどりつけそうだ、とはなんとなく思う。