それぞれの強さ、それぞれの弱さ

▼たとえば「厳格作戦」は、序盤強そうだけど、時間をかけすぎると崩壊してしまうこともあるのではないか、と思える。たとえば「鷹揚作戦」は、早熟型の人間が揃えば無茶苦茶強そうだけど、晩成型の人材が多かったら落ち続けるのではないか、と思える。たとえば「敬意作戦」は、中盤からの伸びが凄そうだけど、敬意をきちんと示し尊敬しあえる絆を結ぶことなんて可能なのだろうか、と思える。たとえば「支配作戦」は、巧妙に続けられれば圧倒的な強さを見せられるかもしれないが、維持することも圧倒的に困難なのではないか、と思える。たとえば「応援作戦」は、うまくいけば中盤から終盤の伸びがかなり凄そうだけど、応援にどれだけ速度を上げる効果があるというのだろうか、と思える。