習慣と覚悟のバランス

▼曇りは意外と好きなことがある。春や秋は特にそうだ。雨はやんでいた。ありがたいと言える。起床時刻は午前6時半。勤務が朝の場合はたいていこの時間に起きている。のだけど、いくらか早めてみようかな、と最近は少し考えている。丁寧な準備が必要なのではないか、と思ったからだ。迷惑をかけるのが好きではない。幸せじゃなかろうからだ。幸せにできるならそうしたい、と思っている。なら丁寧な準備が要るかな、なんて判断したのだった。迷惑をかけることがある、けれど、準備を怠らないことによって、きっとそれは駆逐できる、という判断だ。読書に関しては、明確に楽しんでいるので、佐藤正午『私の犬まで愛してほしい』を読み続けるだろう。哲学にも踏み込みたいところではある。