ある概念と、その概念を利用した行為のこと

▼概念体系を整理していて思った。現時点までの経験で脳裏に構築された概念体系は『客観』と『客観的』と『客観的に見る』という概念を同種同列のものとしては扱ってくれていないようだ。違和感がある。比喩するなら、むしろ『塩』と『塩味』と『塩味のものを作る』ぐらい違うものなんじゃないか、なんて思わせてくれている。だから、客観など存在しない、を、客観的など存在しない、に接続すると、違和感を覚えてしまうのだ。