虚空の逆マトリクス/いつ入れ替わった?(森博嗣)

虚空の逆マトリクス(INVERSE OF VOID MATRIX) (講談社文庫)

虚空の逆マトリクス(INVERSE OF VOID MATRIX) (講談社文庫)

「声が変わると、本当に別人ですね」喜多が言う。「どうも、同じ人とは認識できないなあ」
「人によって、視覚優先と聴覚優先がある」犀川がコーヒー・カップを持ちながら話す。「そういう話?」
――P.335

▼視覚優先と聴覚優先。という世界観を聞いてから、時おり自分がどちら派なのか考えてしまう。たぶん聴覚だろう。数字を記憶する時に感じたりする。例えば『西之園萌絵』は数字を映像で記憶しているようだけど、間違いなく私は音声で刻み込もうとしている。