最適なバランス、という哲学

▼最適なバランス、という言葉が現状のおのれの思考の鍵らしいな、と閃いた。過ぎたるは及ばざるが如し、という諺の通り、極端すぎるものは不適切だったりする。おおむね適切な設定値があるのだ。おのれの思考を改めて観察しなおしてみると、適切な設定値を模索しようとする傾向があるのがわかる。これが俺の哲学の肝かもね、と思った。