たまには豪遊も許してやろう

▼しょうがないから十冊までは買うのを許してやる、と考えていた。結局八冊しか選べなかった。暗澹があったのだと思う。言ってしまえばストレス解消である。解消されたかどうか、と問われるならば、されたように思う、と答えられるだろう。閉店間際だった。