強調表現

▼誠実に言うのなら『絶対的な愛だ』なんてとても言えなくても、思わずそんな言葉すら呟いてしまいたくなるほど『すごく好きだ』ということ。というような構造をきちんと理解している人間が紡ごうと思う『永遠の愛』や『不変の愛』ならば、多少は信頼に値するのかもしれないなー、なんて考えていた。これは間違いなく確実な愛であってこの気持ちが変わることなんてありえないぜ、とか盲信している人間の言葉より、よほどだ。