雰囲気を感じる機能

▼いつか綺麗な納得に至れるような気がするのだ。というような思考はつまり『現状ではまだ単に混乱しているだけなんだ、と思っている』ということを意味してしまうのだと思う。答えを見つけようがないわけでは決してなくて、答えを見つけられるだけの見通しがまだ得られていないだけだ、なんて風に考えている状態、だと言ってもいい。▼これはたぶん答えを見つけられないな、という判断と、これならいつか答えに辿り着けそうだ、という判断、を区分けするものは、なんかそう感じる、というような雰囲気とか気配とかなのだ、けど、雰囲気とか気配でそれを判断している人格に対して、おまえはいったいなにものなんだ、と思うことは、たまにあったりする。▼このあたりの『なんかそんな雰囲気を感じてしまうぜ』とか思う機能を理解したい、とは、ものすごく思っている。死ぬほど素敵な機能だ、と考えているからだろう。理解して操作したい、なんて考えているのだ。