軽い上遠野浩平論

 ちなみに、覚悟に足るものを見つける話である『ビートのディシプリン』に至るまでの道筋にあったのが、パンドラ、と、ホーリィ&ゴースト、なのかな、と思っている。どちらも物凄く好きだ。だから、ディシプリンを好きになったのもむべなるかな、と思う。