言葉の『世界との絡み方』を理解したい

 たとえば『寒波』という言葉が何から発生したのか、私は理解できていない。単純に言えば、寒波という言葉の意味を知らない、ということだ。が、単純に言わなかったことには無論理由がある。国語辞典のような言葉の言い換え的な『意味』について考えていたわけではなかったからだ。考えていたのが、現象との絡み方、についてだったからだ。つまり、どう簡略化して言い換えられるか、を理解したいわけではなく、寒波という言葉を使うときに、どんな物理現象を想像すればいいのか、ということを理解したかったのだ。ただし、言葉による言い換えでは、どんな物理現象を想像すればいいのか、を把握することなどできない、と考えているわけではない。見識が広ければ推測は可能だろう。が、それはつまり、見識が狭ければ推測不可能だろう、ということだ。だから、理解に繋がる経験が足りないよな、と考えていたのだった。理解できてないな、と思ったのはそのせいだ。