侮蔑とか愚弄とかが混じる言葉

 漠然と思う。私は嘲りや侮りが隠されている形容を物凄く嫌っているようだ。ただの嘲りや侮りが嫌いなのも理解している。が、それ○○だろ、という言葉が雰囲気的に侮蔑を意味してしまうような系列の言葉を特に嫌っている、と気づいたのだった。だから、あまり使おうと思わないし、稀に使ってもニュートラルな文意を保とうと努力している。