叡智について考える書物

 勤務を終える。遊ぶ約束があった。連絡を入れてタマゴ邸に向かう。ここのところ読み続けていたアンドレ・コント=スポンヴィル氏の『哲学はこんなふうに』を読み終えてしまった。最終章の『叡智』の項を読んでいた。哲学とは何か、と頻繁に考える最近の私には物凄くタイムリーな言葉だった、と言っていい。この言葉を読んだから思いついた、とか思われそうなくらい、近似した思考も存在していたように思える。読むものが欲しいなあ、と思い、雑誌『THE 21』をコンビニで購入してしまった。タマゴ邸に到着。まずは『サンファン』で対戦。同点勝利。続いてGC『ドカポンDX わたる世間はオニだらけ』での対戦を行う。これはもう伝統のようなもので、そろそろ決着がつきそうな気配だが、もう数年来対戦を続けている勝負なのだった。最後にX‐BOXを起動。シュウ氏が到着し『デッドオアアライブ4』や『パーフェクトダーク・ゼロ』での対戦を行う。