印象バトン

 好きだと言ってみせることは良いことだと思っている。が、それは、私が『好きだ言うことが統計的に肯定できるような人生』を送ってきた、からそう思えるのであって、世界に存在するすべての『好きだと言う』ことに関する真理、などでは決してない。これは良いものだ、というような台詞は、どんなものでも大抵はその位置に還元できるだろう。そこに還元できることを学ぶと、誰かの『これは良いものだ』という台詞に惑わされずに済む。それは良いことだ、と思う。という台詞にも同じことが言えるので、気をつけようと思った。印象バトン、を戴いた。とても嬉しかった。みちアキさんからだ。以下回答。

回してくれた方の印象をどうぞ

 みちアキさん。賢くておもしろいことを言えるところが素敵だ、ということは以前にも書いた。印象はさほど変わらずかな、と思う。冷淡さ、とかはほとんど感じない。盲信には比較的流されずに向き合って思考できるであろう雰囲気をまとっているように思う。

周りから見た自分はどんな子だと思われてますか。5つ述べて下さい

 真摯。と見せかけて惰弱さをいまいち捨て切れていない。というか強さを求めすぎ。だけど自分の中でいちおうのバランスは取れている模様。頑張れば。なんてところかな。かなり希望的観測に近い。おのれに対してそう思いたがっている、と言うべきだろう。

自分の好きな人間について5つ述べて下さい

 おのれ自身をきちんと見つめている。おのれの人生をきちんと見つめている。おのれを評価し落第点を与えることをためらわない。落第点を与えられたことから逃げることなく挽回してやろうという気概が持てる。大切なものを誠実に大切にできる。

では反対に嫌いなタイプは?

 おのれ自身から目を逸らしている。おのれの人生から目を逸らしている。おのれを評価し落第点を与えることが怖いからどうにかして自己正当化しようとしてまわりに責任を押し付けてまわったりする。弱さを克服しようとする気概がない。大切なものをきちんと大切にできない。まあ正確に言うならば、それらの性質から派生する行動のほぼすべて。

自分がこうなりたいと思う理想像はありますか

 聖人君子。最強の人間。人生のプロフェッショナル。というような言葉によって想起される者。実現可能かどうか、ではなく、進もうと決意した方向、についての話。実際問題そんなもんになれるわけないだろ、を、だから目指しても意味ねえよ、には変換しない。

自分を慕ってくれる人に叫んで下さい

 強くなろうと思う。私の人生を輝かしいものにすべく尽力していくつもりだ。邪魔しようとする弱さは許さない。が、私は私の人生を輝かすことしかできない。あなたの人生を輝かすことができるのはあなただけで、私がどんなに願って、たとえ説得したり洗脳したりしてみたところで、やはり限界がある。だから、幸せになっていただきたい。あなたが幸せじゃないのは気に喰わんよ。というのは単なる我が儘なので聞き流してくれていい。

3人にバトンタッチ(印象付き)

 物凄く難題だ。回してくれた方の印象をどうぞ、が難点すぎる。躊躇を覚える。家宝にさせていただく、といういつもの選択で良いだろうか。好きな人間のタイプ、嫌いな人間のタイプ、あたりは、賢明だ、と感じる人すべてに聞いてみたいと思ったりするのだが。