おのれの価値判断を価値判断する

 行動する際に、行動した際に、自分のその行動はどうなんだろう、と思考することが人間にはできる。そして、自分の行動はどうなんだ、と思考する自己意識について思考することもできるし、あるいは、自分のその行動はどうなんだ、と思考する際に使用している評価基準について思考することもできる。ある思考において、その思考そのものについて考えたり、そう思考する自分について考えてみたり、と、さらに思考を深めてみせることができる、という特徴が人間の思考にはあるのだ。特に『おのれの持つ価値基準について思考することができる』というところがかなり重要なのだろう、と私は認識している。おのれの価値観が更新されうる、というところに、驚異的な有効性を感じているからだ。