勝手気まま、ではなく、すべてを受け入れて自分で決める

 人の眼を気にしろ、なんて言いたいわけじゃない。人の眼くらい掌握しとけ、と言っているだけだ。捨てずに、逃げずに、きちんと立ち向かって計算式に組み込んでしまえ、と考えているだけだ。難しいことかもしれない。が、そのほうが美しい、と私は思う。