トヨタ式思考方法は理系かな

 なぜを五回繰り返せ。というのがトヨタ株式会社で採用されている労働技術だ。つまりは、真因を見つけ出せ、という要請なのだと思う。失敗したときにきちんと真因を掴むことができれば失敗を繰り返さずに済む、し、成功したときにきちんと真因を掴むことができれば成功を繰り返すことができる、ということが期待されているのだろう。そして、浅はかな因果関係でそれを理解していると繰り返すときに失敗してしまうぜ、ということが懸念されているのだろう、と想像する。というようなことを考えていてふと思いついたのは、こんなような『たまねぎを剥いていくように因果の糸を丁寧にたどっていく』という行為が、つまりは『理系』的な思考ということなのではないか、ということだった。