隣の駅のブックオフ&紀伊国屋

翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない

翔太と猫のインサイトの夏休み―哲学的諸問題へのいざない

▼実は三度目の購入だったりする。誕生日に贈ったりしているからだ。最初は大学の図書館で借りて読んだ。素晴らしくおもしろい、と思った。驚異的だった。衝撃的だった。哲学の深遠に気がつけたのはこの本を読んだおかげだった、と考えている。哲学に興味を持つ人間が最初に読むべき本だ、とは思わない。哲学を少し齧ったことがあるくらいのほうが楽しめるのではないか、と思うからだ。なので、数冊読んだあとに推薦したい書物。

東大生が書いたやさしい株の教科書

東大生が書いたやさしい株の教科書

▼株を始めよう、ということは前から考えていた。理想とする人生を歩むためにもっと金銭が必要だから、とか、株を行うのに必要な知識が有用なものだと思えるから、とか、株を魅力的に見せている理由はいくつかある。どれが良い入門書なのか、ということを数日の間調べていた。結果、この本が良さそうだ、と判断することができたのだった。とはいえ、これだけではまだまだ足りないだろう、とは考えている。最初の一歩、だ。