元バイト先の本屋

大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ)

大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ)

▼学問のおもしろさに気づくことができたのは、学問を楽しんでいる姿を見せてくれたからだ、と思っている。感謝しているとも言えるし、尊敬しているとも言える。私が理想とする知性の片鱗を見せてくれる人だ、と認識している。大学に関する質問に答える形で思考が語られている。新書。こういった言葉をもっと早く知りたかったな、と思う。