PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第9話『正義の在処』

 舞台は『血のバレンタイン』の跡地。敵は引き続き『ザフト』だった。トロワと五飛が敵として登場する。オマエラすぐ敵になりすぎだぞ、とか思ってしまう。のは、シリーズを通して比較的よく見られた光景だったからだろう。もしかしたらあの二人を仲間にするためには説得とかしないと駄目なんだろうか、と、多少恐れながら戦っていた。きちんと調べなかったからだ。が、最近の傾向から言えば、問題ないだろうな、と判断できると思う。説得しなければならないときには、俺が説得してみるぜ、というような台詞で必要性を予感させてくれる。のが、最近のスパロボだからだ。親切設計。ラクスを救出する。