余裕を使って読書する

 時間が経つのが遅い、という感覚をひさしぶりに感じているな、と思う。暇だからだろう。この暇をうまく活用せねばなるまい、と考える。怠惰に侵食されることで腑抜けてしまうのは御免だからだ。午後2時出勤。大橋禅太郎『すごい会議』を読み始めた。休憩時間で読み終える。素敵な書物だった。新鮮かつ有用な視点がきっちり語られている、と感じられた。なおかつ、読みやすかった。評判の良さに納得した。仕事を終えたあと、帰宅してから、ネコ邸に集まる。ユウ氏とひさしぶりに遊んだ。カードゲームで遊ぶ。いつも通り『サンファン』と『操り人形』を取り出してみた。七人対戦は楽しかった。