卑怯が批難される根拠は

 後出しじゃんけんが、卑怯だから、という理由で批難されるなら、卑怯であることは当然批難されるべきこと、という認識がある、ということになる。が、卑怯は批難されるべきだ、と短絡的に考えてしまっていいのだろうか。おのれの都合を優先することと、勝利を求めることと、裏切ることの、どこに問題があるのだろうか。あるいはほかのところに問題があるのだろうか。平等性を求める精神の裏には何があるのか、と考えていた。