地元のブックオフ&職場最寄りの書店

高校生のための文章読本

高校生のための文章読本

▼思考を言葉で表現して開示したい、という欲求が人間にはある。読まされるほうの立場から言わせてもらえば、つまらないものよりは、おもしろいものを読みたい、と思うものだ。これは、というわけでおもしろいものを集めたからこれでも読んで精進しろよな高校生、というコンセプトの書物である。未熟な知性の向上を願って人が編み出したものにはそれだけの効果があるのではないか、と最近は考えている。教科書とかが実はそうなんだけど、そう思えるようになったのは最近だから、学生時代はその価値に気づかなかった。

ワイルドアダプター 04 (キャラコミックス)

ワイルドアダプター 04 (キャラコミックス)

▼人生なんてどうでもいい、という諦観スタンスが実は好きだ。そのスタンスだけが形成できる強さがあると思うからだ。でも、人間が、盲目的にではなく、心の底からそう思えるのかどうかには懐疑的。そして、自分が、そういった素地のない人間であることも理解しているつもりだ。久保田誠人が好きなのはそのへんの感覚を刺激されるからだろう。