新人指導始まる

▼週末の忙しさに追われて、未入力のデータがたまってしまっていた。それを終わらせよう、と思ったのだけど、いろいろな事情と思惑が重なってしまい、結局売場に出ることになってしまった。自分の思惑も混じっていたので、不満を言うつもりはない。不満を感じてもいない。とりあえず、できることをやろう、と思った。なにかしようと考えれば、売場でもやりたいことはたくさんある。実際それは、一日かけても終わらないくらいたくさんある、と言っていいだろう。改善点は日々見つかるし、生まれている。不必要な効率の悪さを生んでいるものも少なくない。それをなんとかしよう、と思った、し、それをなんとかするのが私は好きだ。まずは週末の忙しさできちんとできなかった作業の補完を行うことにした。軽く工作作業。▼作業をしながらドラクエトーク。レシピについて情報交換を行ったりした。なんか最近仕事中のドラクエトーク多いな、と自覚してはいる。▼夕番になり新人指導。レジを教えた。最近日記が長いのであんまり細かく書く気はしない。コンパクトにまとめよう、と考えている。新人の女性は接客の経験があるようで、かなり手早く教えたにもかかわらず、かなり良い雰囲気で接客をこなしている様子だった。なかなか素敵な人材、と言っていいかなと思う。▼ドラクエやるからさっさと帰ります、と告げて定時で帰ろうとしたが、結局ちょっと遅くなった。いつものことだから別にいいが。