雨がやんで店は混んで

▼昨晩から早朝にかけて、関東圏に激しい風雨が降り注いでいたようだった。早朝に一度目を覚ましたときにも、窓が激しく揺さぶられる音が響いていて、これなら今日はすくかもしれないな、とおぼろげな意識で考えたくらいだった。しかし、家を出る頃にはもうその激しさは影も形もなくなっていた。無念に思う。売上的なことを言えば、決してすいて欲しかったわけではない。が、ラクになるならそれもいいかな、と、多少考えていたのである。痕跡はさまざまに残っていたが、空はほぼ完璧に落ち着いた表情を見せていた、と言っていい。▼昨日と同様の混雑が想像できたので、早めに出勤して準備しておこう、と今日も考えた。昨日よりは人数も多いし、納品作業もほとんどないはずだから、どうにかなるだろう、とは思ったのだけど、その予想が裏切られた場合が怖すぎなので、とりあえず安全策をとっておこう、と考えたのである。▼が、気を抜いていたら乗換駅を乗り過ごしてしまった。しかも、昨夜の風雨の影響で、電車が大幅に遅れていた。早く行って準備を終えないといけないのに、とあせったが、結果から言えば、ギリギリではあったがなんとか下準備を終えるだけの時間をとることはできた、と言える。そして同時に、早めに出勤しようと考えていて良かった、とも思った。普段通りに自宅を出ていたら間違いなく遅刻していただろう。そうなれば、準備もできず、スタッフらの作業も増量していたに違いない。そうならず良かった、と思う。▼電車遅延の影響は大きくて、数名のスタッフから遅刻の電話を受けた。正直少しおもしろかった。何人目かからは、こちら側から、電車止まって遅れそうですか?と聞いてしまったくらいだ。▼混雑はやはり予想していた通りに訪れた。が、昨日よりは多少マシか。残業にはなったものの、夕方を過ぎた頃合で家路につく。帰って食事をとってすぐにまた寝てしまった。深夜に目を覚ましてドラクエを少しだけ進めたのも昨日と同じ。ユウ氏と話していて、このイベントどう思うよ的なことを言われていたので、それに追いつくためにとりあえず進めたのだった。明日の仕事は午後2時からだ。なので、ある程度余裕がある。ドラクエを地道に進め体力を回復を計った。