売場を整理しキャンペーン対策

▼先日打ち合わせをしたときに、売場の汚さ、というか、整理する意識のなさ、を指摘された。こちら側がしっかりしないとスタッフ側に示しがつかない、という意見は当然のものだと思う。適当にやっている人間が適当さに文句を言っても説得力がないからだ。これからはそれを意識するようにして、まずは一度片付けよう、という結論に達した。その結論に従い、今日は片づけることをを目的として行動を選択した。破損や不良などで売場に置けなくなった不備商品がかなりたまっていたので、まずはそれを整理する。不備商品を管理しているスタッフと相談しつつ、無駄なものを廃棄していく。だいぶ綺麗になったと思う。が、思いのほか時間がかかってしまい、それだけで片づけの初日はほぼ終わってしまった。▼仕事中、軽くドラクエトーク。やっぱりこういう会話とか雰囲気が楽しめるのが大作ゲームの良いところだな、と思う。ドラクエ8を進めている人は当然ながら複数名いて、進行度も当然まちまちだ。ひとりを除けば、ボロ負けしている、と言えるような進行状況の人はいない。その進行の速いひとりに対して、敗北感を感じない、と言えば嘘になる。しかし、あまりに差が開いているせいで、諦めに近い感情を感じてしまっているのも事実だ。追いつけないよそんなの、なんて思わず言いたくなってしまう。▼基本的にはとても暇。しかもなぜか人数が多かった。12月に入って人件費に多少余裕が見られたせいだろう。思わず人数を増やしてしまったわけだ。細かな作業でも行おうと思ったのだと思う。で、実際に作業を頼む。というか、向こうからやりたいことを言ってきてくれた人がいて、ありがたいな、と思った。そういうやる気を見せてくれる人間は好きだ。まあ総量としては一日で終わる作業ではないようだったので、キリのいいところまで進めてあとは後日頼む、というようなことを告げる。▼担当スタッフから土曜日に入荷する商品に関するPOPを預かり、それを準備。あとは冬のキャンペーンの準備も済ませて、帰宅。