アーマードコア・ナインブレイカー

ARMORED CORE NineBreaker

ARMORED CORE NineBreaker

▼本日はミサイル回避トレーニングでゴールドランクを獲得した。簡単だ、と言えてしまうトレーニングではないが、機体を組むこと自体はおそらくさほど難しくないだろう、とは思う。狙うべきコンセプトがわかりやすいからだ。求められる能力はふたつ。ひとつは当然『ミサイル妨害能力』であり、もうひとつは無論『回避能力』である。それらの能力を活用して、飛来するミサイルを妨害し、その妨害を乗り越えて自機のもとへたどりついたものを避ける、という行為が必要とされる。▼対ミサイル性能を持った装備、というのは数種類あって、装備箇所が違うから、重複させることもでできる。であれば、できる限り重複させたほうがいいのは自明だろう。対処方法は多いほうが良いからだ。まずは基本として、コアのミサイル迎撃性能を考える。当然性能が一番高いものを選択。インサイドにはデコイを装備。エクステンションにはミサイル迎撃装置を装備した。非常に安易な選択ではあるが、状況に特化させようとすれば、おのずと選択の幅は狭くなる。選択が安易になってしまうのはいたしかたないところだろう。▼回避性能というのは、移動速度の問題であり、移動速度を高めるには、無論、ブースターの活用が必要不可欠である。というわけで、ブースターを連続的に使用しても問題ないレベルの冷却性能を持つこと、は、基本条件だと言っていいだろう。同時に、機体をできるだけ軽くする。▼トレーニング開始後、即座にデコイを数発散布。しばらくはデコイのみで誘導しながら避け続け、制限時間の半分ほどをすぎたところで、エクステンションの迎撃装置を起動、というような流れを基本にして対処した。後半部の難度を下げたかったからである。言うまでもなく、終了直前で失敗したりすると悔しいからだ。レベル5では、ミサイルが大量発射される場面もあるが、これの回避に関しては、それほど難しくないと思う。むしろ通常のミサイルより避けやすいと感じた。とりあえずそんな感じでクリア。今日は残念ながらこれだけ。