お絵かき開始とドラクエ再開

▼不本意ながら、思ったより疲れていたのだと思う。完全に熟睡していたようだった。目覚ましがなったのにも気づかなかった。というか、おそらく寝ぼけたまま止めてしまったのだろう。起きた時には正午間近だった。そんなこんなで活動開始。▼しばらく適当に活動してから、アーマードコア・ナインブレイカーを起動。武器選択トレーニングに挑戦する。相手の動きに合わせて武器を素早く変更し、それを殲滅する、ということが要求されるトレーニングだ。ゴールド獲得は、余裕だった、とは言わないが、それほど難しくはなかった。攻略方法については別項にまとめておこう。まあ、攻略、なんて言うほどのものではないが……。とりあえず、空中の敵に対する対処法を考えれば、もう少し高得点を狙えるかもしれない、と思う。▼もっときちんと動こう、と昨夜考えた。私の人生には、無駄が多すぎるし、怠惰が多すぎる。それを排除したいと思ったのである。人生に無駄なことなんてない、と言ってくれる人がいるかもしれない。けれど、人生は限られていて、それゆえに、できることだって限られている。無限回なんでもやれる、というわけにはいかないのだ。死ぬまでの間の時間を消費して、できる範囲でしか、できない。だから、より良いと思える行為を選択していかなければ、良い行為の総体としての『良い人生』にはたどりつけない、のである。人生に無駄なことなんてない、のかもしれないが、選択肢がふたつあれば、片方が『比較すればほかより良い選択肢』で、片方が『比較すればほかより悪い選択肢』に分かれるのは、おおむね確実だろう。そういう場面で、より良い選択肢を選んでいきたい、と思ったのである。そして、その良いか悪いかを決める評価軸に、できるだけ怠惰を混ぜないようにしよう、とも思った。いくら理屈で良いと思っていても、怠惰でバイアスをかけると、それが『魅力的な選択肢でなくなってしまう』ことが、よくあるからだ。それが厭だと前から思っていた。とはいえ無論、疲労を無視しろ、という話ではない。疲労の手前の話である。▼ちなみに仕事は休み。パソコンで、イラスト、というか、デザイン的な画像を描いてみたい、と前から思っていて、にもかかわらずいまだに手を出していなかったのだけど、前述の決意の影響もあって、いい加減動くことにした。市販のイラストソフトを買うべきか、悩む。しかし、初心者中の初心者的な私にはまだそんなものは必要ないのではないか、と、ふと思い、フリーソフトで良いものがないか探してみた。結果、定番どころとして『Gimp』と『Pixia』と『PictBear』という三種類の画像編集ソフトにたどりつくことができた。最も高性能なのは『Gimp』のようだ。それはかの有名なフォトショップに匹敵するほどらしい。しかし安定性が低いともいう。後者ふたつは、どちらも同じくらい評判が良いな、という雰囲気だった。判断基準が微妙。しかたないので、適当にどれかかダウンロードしてみるか、と決めた。この『適当』がもしかしたら決め手になってしまうのかもしれないな、とはちょっと思った。でダウンロードしたのが『PictBear』である。結論から言えば、これで十分に満足してしまった。とてもわかりやすくて使いやすいし、比較対象がないからあまり強くは言えないが、機能的にも結構良いのだと思う。しばらく、お絵かきに夢中になった。というか滅茶苦茶ハマった。おもしろい。▼最近友人とドラクエ8の話をした。その影響で、妙にドラクエ熱が盛り上がっている。勢いに押されて、ひさしぶりにドラクエ7を起動してしまった。が、特にすることも思いつかなかったので、無駄にレベル上げを行う。現代のクレージュ周辺でスライム狩り。はぐれメタルを何匹か狩ることができて、満足した。まほうせんしをマスターしたガボを、バーサーカーに転職させたりもした。モンスターの心を使うのは初めてだ。かつては全然使わなかった。今さらになって、ちょっと試してみようかな、なんて思う。