努力不足と怠惰を意識されられた

▼英語しか話せないお客さん(来店頻度はそれなり)がきて、聞き取れずに困惑していたら、ほかのスタッフに助けられてしまった。すげえ悔しい……! と言いたくなるくらい情けなかった。もう少しちゃんと勉強しろよな、と思う。別に、助けられるのが恥だとか思うわけではないけど、英語をもっと勉強しよう、という気持ちが以前からあるにもかかわらず、そのための努力を怠っていたわけで、その怠惰が今回の迷惑に繋がってしまったりしたわけだから、ろくでもないな俺、とは思わずにはいられない。気い抜きすぎだ。