未来の自分はきっとアホだから

▼思いついたことを書く時、思いつきをそのまま書くのではなく、まず、その前提を共有しようとする、という文章的な癖が私にはあって、結果、本題に入るまでが長くなる。どうしてそうしてしまうのか、今まで自分でもよくわかっていなかったのだけど、最近ふと考えた。たぶん私は未来の自分をアホだと思っているのだな。実際、過去に書いた文章を読んでみて、前提部分で共感できずに、何考えてこれ書いたのかわからん、と思うことがある。だから、それを避けているわけだ。これは微妙だな……。毎日少しずつでもいいから賢くなりたい、と常々思っている私にとって、その解釈は、正直ちょっと情けない。