抱く理想は人格的な理想

▼私が私の『理想』を追って、友人が友人の『理想』を追っている時、ふたりが『理想を追っている』のは論理的に確実なことだけど、実際の二人の姿は違う。なぜ違うのか、と言えば、それはおおむね、目指すものが違うからだろう。見ているものが違う、と言ってもいい。ふたりとも確かに『理想を追って』いる。それは同じだ。けれど、どこに理想を見ているか、が違う。つまり、それぞれの人が持つ『理想』が違うのは、どこに理想を見るか、が違うからなのである。どこに美しさを感じるかが違う、と言ってもいいかもしれない。▼私の場合、自分の人格面、に、理想を見ることが多い。だから、私が、理想を追える人でありたい、と言う時に考えているのは、理想の人格を追える人間でありたい、というようなことなのだ。昨日の文章にしても、考えていたのはそういうことだった。